鳥のお話

こんにちは
今回は日本に侵略している外国の鳥のお話です
りんくうタウン駅へ向かう高架橋で以前、ムクドリが営巣を行っていてそのほほえましい風景に心を和ませられていたものでしたが、最近そこに一つの事件が発生しています
ハッカチョウという日本には本来存在しないはずの鳥が多くあらわれ、ムクドリの生活圏を奪っています
このハッカチョウという鳥は、見た目が真っ黒で羽を広げた姿はまるでゼロ戦のように羽根の真ん中に日の丸のようなマークがあります
それに鼻孔の部分には鼻ピアスのような飾りまであり言わば鳥界のオラオラ系でムクドリたちも迷惑そうに遠くから見ています

この鳥は中国当たりでは九官鳥のように人語を器用に鳴きまねをするのでペットとして飼われています。

そんなに長距離を飛べる鳥ではなさそうなので、誰かが逃がしたペットかもしれません。

関連記事